1. TOP
  2. 産後のほてりが治まらないときは?2つ原因と5つの対策

産後のほてりが治まらないときは?2つ原因と5つの対策

美容・ファッション この記事は約 9 分で読めます。 6,487 Views
産後 ほてり 女性

産後に急に「体がほてるようになった」「汗がとまらなくなった」という方はけっこういます。

こういう体のデリケートな問題は他人に相談しづらいこともあり、育児しながら1人で悩んでいるママもいるのではないでしょうか?

しかし、産後に体がほてるようになったのはあなただけではありません。

産後のほてりには、そうなるだけの理由があり、その理由さえ理解していれば、ほてりへの不安な感情も和らぐかもしれません。

今回は産後のほてりについて原因と対策をまとめてみました。

 



産後にほてりの症状が出るのはなぜ?

産後のほてりといっても人により部位が異なります。手足がほてるという方もいれば、上半身、顔がほてるという方もいます。

さらに体がほてることでのぼせたり、めまいがしたり、暑くないのに汗が止まらなかったり、体がだるくなったりします。

ただでさえ、育児の真っ最中で四六時中、赤ちゃんと向かい合っているのに自分の体の変調まであると参ってしまいますよね。

ではどうして産後にほてりの症状が現れるのでしょうか?

その原因は2つあります。

 

1.自律神経・ホルモンバランスの乱れ

1つは自律神経・ホルモンバランスの乱れによるものです。

妊娠中は女性ホルモンのうち、黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)が通常の数百倍まで増えます。

しかし出産すると女性ホルモンが急減してしまい、ホルモンバランスが乱れて一時的に更年期障害のような体の変調をきたします。

自律神経は体温の調節をコントロールしていますが、これが乱れると血液量を調節して温めたり、汗をかいて放熱するなどの働きが機能しなくなり、ほてりやのぼせの症状につながります。

 

2.冷えにより血行が滞る

2つ目は冷えにより血行が滞るためです。

冷え性などで末端の手足が冷えていると血液循環が悪くなり、本来なら手足まで循環するはずの血液がそのまま上半身に留まることで熱が溜まり、ほてりを感じるようになります。これを「冷えのぼせ」と言います。

冷え性の8割が該当するという下半身型冷え性の場合、特に足の血行が滞っているので、本来なら足に行き渡るはずの血液が上半身を中心に血液の巡りが集中してしまいます。

そのため、手足は冷えているのに上半身や顔が燃えるように暑いなんて状態が生じやすくなります。

 

ということで、産後のほてりの原因は「自律神経・ホルモンバランスの乱れ」と「冷えにより血行が滞るため」の2つが考えられます。

 

産後のほてりはいつまで続くの?

さて産後のほてりの症状は一体いつまで続くのか気になることでしょう。

ご紹介したとおり、ホルモンバランスの乱れが原因なので、バランスが整ってくれば自然と治まります。

では乱れたホルモンバランスが整って元の状態に戻るにはどのくらいかかるのでしょうか?

体験談や口コミを見ると「産後1ヶ月で治まってきた」という方もいれば、「産後1年間続いた」という方もいます。一般的には妊娠前の状態に戻るには通常1年、長くて2年はかかると言われています。

ホルモンバランスに関しては個人差があり、具体的に「いつまで」と言うことはできませんが、しいて言うなら母乳育児の場合、「卒乳して生理再開するまで」、完全ミルク育児の場合は「生理の再開まで」です。

なぜなら母乳を与えているとプロラクチンというホルモンが分泌されて通常とは異なるホルモンバランスになるため、卒乳して生理が再開するまではほてりの症状が続くと考えられます。

母乳育児中の方はまだまだ先が遠いかもしれませんが、可愛い赤ちゃんのためにも乗り越えて行きましょう。

 

産後のほてりは更年期障害とはどう違う?

ほてり、のぼせ、めまい・・・などはホットフラッシュという更年期障害の症状とも共通しています。

そのため、産後のほてりに悩むママ(特に高齢の)からは「もしかして更年期?」と不安に感じている方もいると思います。

しかし、出産がきっかけで更年期になることは医学的にもありえません。更年期は一般的には45歳頃からと言われていますが、生理があるうちは更年期とはいえません。

産前産後では分泌される女性ホルモンの種類や量が大きく変化しますが、母乳育児中の方はプロラクチンというホルモンが多く分泌される関係でホルモンバランスが特に乱れがちです。

ということで一見、更年期障害と似たような症状ですが、ホルモンバランスの乱れによるものなので、更年期ではありません。更年期かと思ってショックを受けていた方もどうか安心してください。

 

産後のほてりの治し方~5つの対策とは?

産後のほてりの原因はホルモンバランスや自律神経の乱れですが、妊娠前の状態に戻るには通常1年、長くて2年はかかります。

そしてホルモンバランスや自律神経を安定させるには
1.睡眠をとる
2.栄養バランスのとれた食事
3.適度な運動
4.無理せずリラックスすること
5.体を冷やさないこと

この5つが大事です。

1.睡眠をとる

睡眠 女性

画像提供:mono studio

産後の体力回復はしっかり睡眠をとることが大切です。しかし、それは分かっていても、夜中の授乳をしているとなかなかまとまった時間寝ることは難しいかもしれません。

赤ちゃんが寝たら一緒にお昼寝するなど合計で1日最低6時間以上は寝るようにしましょう

良質な睡眠をとるために枕や布団、パジャマなど自分が落ち着ける環境にこだわるのもよいでしょう。

 

2.栄養バランスのとれた食事

和食

画像提供:クックパッド

毎日の体のエネルギーを作り出す食事はしっかりと摂りましょう。子育てで忙しくても、なるべくバランスのとれた和食を中心にしたメニューを心がけましょう。

また規則正しいリズムも大事です。子育てしていると急に授乳の時間になってしまって、食べる時間がどうしても不規則になりがちです。

しかし食事は全ての基本なのでホルモンバランスを整えるには規則正しい時間に食べるようにしましょう。

食事にぜひ取り入れたいのが「大豆イソフラボンの食材」です。大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つため、女性ホルモン不足の産後には欠かせない食材です。

具体的には豆腐、納豆、豆乳などの大豆食品です。豆腐や納豆は食べすぎても太ることもないし、アレンジしやすいので毎日の食卓に気軽に加えることができますね。

 

3.適度な運動

画像提供:筋トレブログ.com

画像提供:筋トレブログ.com

適度な運動は自律神経を整える効果があるそうです。といっても、子育て中は運動に集中することはなかなかできません。気がつくと一日ずっと家にいて一歩も外に出ていないなんでこともあります。

気軽にできるといえば、抱っこひもで赤ちゃんをつれて一緒にお散歩したり、コンビニ・スーパーに行ったりすることでしょうか。

赤ちゃんを外気に触れさせると同時に自分の気分転換、運動不足解消、お買い物もできるのでぜひともおすすめしたいです。

 

4.無理せずリラックスすること

画像提供:One Woman's View

画像提供:One Woman’s View

赤ちゃんのために頑張らないと!と気負いすぎると疲れてしまいます。なるべく無理をしないこと。もし家事が負担なら旦那さんに協力してもらうか、ご飯も手抜きで済ませましょう。

短い時間でもいいので、赤ちゃんを誰かに任せて自分だけの時間を作り、趣味や好きなことをして気分転換してください。

 

5.体を冷やさないこと

画像提供:スゴレン

画像提供:スゴレン

体を温めて血行を良くすることは自律神経の回復に役立ちます。

たとえ真夏でも冷たい飲み物はやめて、せめて常温、できれば軽く温めた方がよいです。

また大型ショッピング施設などでは時々、異常なくらい冷房が効きすぎていることがあります。外出時は冷えから身を守るための上着を持ち歩くようにしましょう(赤ちゃんを連れて行く場合は赤ちゃん用も)。

夏場といえども足元は冷えます。できれば室内でも靴下をはいて過ごしましょう。

妊娠中はすごく気をつけていても、産後は油断しがちなママも多いので注意してください。

なお、夜、暑くて眠れないという場合でもエアコンをガンガンつけるのは感心しません。アイスノンで部分的に冷やすくらいで良いでしょう。

 

まとめ

我が家の場合、奥さんが出産したのが40歳を越してからということもあり、産後のほてりの症状をきいてすぐに更年期を思い浮かべました。

奥さんのほてりの症状は上半身が暑くて、特に夜は暑くて眠れなくて首元にびっしょり汗をかき、アイスノンで氷枕にしてようやく落ち着く感じです。

体調の変化に戸惑い不安を感じるかもしれませんが、全てはホルモンバランスの乱れと冷えによる血行不良が原因なので、きちんと対策をとれば大丈夫です。

自分の体とうまく相談してやり繰りしながら期間が過ぎるのを待ちましょう。

 

関連記事

産後の抜け毛、いつまで続くの?

出産して3ヶ月、お風呂で産後の抜け毛が止まらなくて、「このまま抜け続けたらどうなっちゃうの?」と不安でたまらない日々。一体、産後の抜け毛って、いつまで続くの?そしていつかは元通りになるのでしょうか?

ここに注目!葉酸サプリの選び方のコツと比較ランキング!

授乳中の方が葉酸サプリを選ぶときのコツを紹介します。また、人気が高い葉酸サプリを徹底比較してランキングにしたので参考にして下さい。



\ SNSでシェアしよう! /

育児GO!|子育てに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

産後 ほてり 女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児GO!|子育てに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!