1. TOP
  2. 産後の抜け毛、いつまで続くの?

産後の抜け毛、いつまで続くの?

 2016/09/16 美容・ファッション この記事は約 4 分で読めます。 404 Views
女性 抜け毛


産後の抜け毛は一体いつまで続く?

最近の抜け毛の量が半端ない・・・

シャンプーするたびに手にごそっと、ブラッシングしても必ず抜け、床に落ちる髪の毛を拾うたびにため息をついて・・・。

赤ちゃんが生後2~3ヶ月になると、産後の抜け毛を心配するママが一気に増えます。

「ホルモンの影響で一時的なもの」と聞いているけど、このまま抜け続けたらハゲるんじゃないか?と不安な気持ちでいっぱいな方もいるでしょう。では、産後の抜け毛は一体いつまで続くのでしょうか?

お医者さんによると、こうした産後の抜け毛は産後のホルモンバランスの乱れが原因で、産後3ヶ月には抜け毛がピークを迎え、6ヶ月頃には抜け毛も徐々に落ち着き、1年後ぐらいには元の状態に戻るようです。

その理由として、抜け毛を始めとする毛髪のヘアサイクルと女性ホルモンの分泌量が深く関係していることが挙げられます。

ヘアサイクルの仕組みとは?

ヘアサイクル

まずは髪が生え変わるヘアサイクルについて理解を深めておきましょう。

通常、髪の毛は4~6年たつと自然に抜け落ち、また新しい髪の毛が生えてきます。この繰り返しがヘアサイクルで、1本ごとに抜ける時期が違うため、一気に抜けることはありません。

ヘアサイクルは髪が生えて長く太く成長する成長期(2~6年)を経て、成長が完全に止まる退行期(2~3週間)、抜け落ちる休止期(2~3ヶ月)の3つを繰り返します。

女性の場合、妊娠、出産、授乳でこのヘアサイクルが乱れることで産後に抜け毛が一気に起きます。

 

妊娠・出産するとどうなる?

女性ホルモンには髪の毛の成長を促し、成長を持続させる作用があります。妊娠すると女性ホルモンのレベルが高くなるため、成長期から退行期、休止期へ移行するのを抑制し、毛が抜けにくくなります。

そして出産すると今度は女性ホルモンが急激に減り、通常のヘアサイクルに戻ろうとします。その過程で本来抜けるはずだった髪の毛が一斉に退行期、休止期に移行し、抜け毛がひどくなります。この抜け毛のピークが3ヶ月頃で、6ヶ月後には抜け毛も少し落ち着いてきます。

また授乳中は、母乳を出すプロラクチンという女性ホルモンが分泌され、女性ホルモンを抑制するので髪の毛が抜けやすくなります。この状態は授乳頻度が減るか卒乳を迎えるまで続きます。

 

まとめ

いかがでしたか?産後の抜け毛のピークは本当に恐ろしいくらい髪の毛が抜け続けますが、一時的なもので1年たつ頃には元の状態に戻るので心配しすぎないでください。

 

関連記事

産後のいぼ痔、病院に行けないときの自宅での治し方とは?

産後のいぼ痔はツラいですよね。痔ってなかなか完治しない病気です。ただでさえ会陰切開で痛いのにいぼ痔まで加わり、座るのが痛くなります。この痛みっていつまで続くのか?放っておいたら自然に治るものなのか?病院へ行かず、放置して悪化するケースもあります。そんな産後ママの疑問を解消すべく調べてみました。

ここに注目!葉酸サプリの選び方のコツと比較ランキング!

授乳中の方でも飲む必要があるのが葉酸。その葉酸サプリを選ぶときのコツを紹介します。また、人気が高い葉酸サプリを徹底比較してランキングにしたので買うときの参考にして下さい。

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作り 安全性を徹底検証!

時間のかかるミルク作りがあっという間にできるのがウォーターサーバーです。でもウォーターサーバーの水はなんでそのまま使えるのか疑問に思いませんか?本当に安全?粉ミルクに何か悪影響はないのか?

またウォーターサーバーを使ったミルク作りは水道水の場合とどう違うのか?具体的な作り方についても紹介します。

 



\ SNSでシェアしよう! /

育児GO!|子育てに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

女性 抜け毛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児GO!|子育てに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!