1. TOP
  2. 【妊娠検査薬】フライング検査で薄い陽性反応が出たら妊娠してる?

【妊娠検査薬】フライング検査で薄い陽性反応が出たら妊娠してる?

妊娠・出産 この記事は約 3 分で読めます。 774 Views
妊娠検査薬

フライング検査で薄い陽性反応が出たら妊娠してる?

妊娠検査薬って本来は生理予定日から1週間後に使うものですが、「子作りする」と意気込んでいると妊娠したかどうか気になって仕方なくなり、ついフライングで検査しがちですよね。

そこで薄い陽性反応が出たらいても立ってもいられなくなります。「期待しちゃダメ!」とか「妊娠したの?してないの?どっち!!」という気持ちで押しつぶされそうになります。

では、薄い陽性反応が出たら本当に妊娠しているのでしょうか?実は薄い線が出た場合は妊娠している可能性は高いです。しかし確実ではありません。

99%確実にするには妊娠検査薬に定められた検査時期である「生理予定日の1週間後以降」にもう一度検査する必要があります。

なぜなら妊娠検査薬は尿中のhCGホルモンの濃度で妊娠しているかどうかを判定しますが、検査薬で定められた時期よりも早い場合は濃度が低くて判定が違ってくることがあるからです。

一般的な妊娠検査薬は尿中のhCG濃度が50IU/L(「IU/L」読み方:国際単位パーリットル。尿1Lあたりの量のこと)の感度になっていて、50の時に濃くはっきりとしたラインになります。

しかし、尿中hCGが50になったら突然反応し始めるわけではなく、50以下の場合でも薄いラインとして表れます。そのため、正確な結果を知るには妊娠検査薬に定められた検査時期を守る必要があります。

もしフライングで検査する場合は、朝一番の濃い尿で検査すると判定が出やすくなります。また、定められた検査時期の範囲なら一日のどの時間の尿でも十分検査できるようになっています。

いかがでしたか?妊娠を希望している方が一刻も早く結果が知りたくてフライングで検査したくなる気持ちはとても分かります。

しかし、判定可能な時期よりも早く検査してしまうと線が薄くて判定できないことがあります。確実に判定するためには気持ちを抑えて生理予定日の1週間後以降に妊娠検査薬を使いましょう。

 

妊活の関連記事

もっとも妊娠しやすい時期は排卵日のズバリ何日前ですか?

赤ちゃんが欲しいと思っている方、またこれから妊活しようと思っている方にとって、妊娠しやすいタイミングを知っておくことはとても重要です。そこで妊娠しやすいのは生理前、生理後のどのあたりなのか、また自分の排卵日を特定する方法や、妊娠しやすくなる方法を紹介します。

これで排卵日を予測!?排卵日に起きる症状まとめ11選

妊活中で赤ちゃんが欲しい方がもっとも気にするのが排卵日です。正確に特定するなら排卵日の前後にあらわれる症状を手がかりにするのも重要です。頭痛や胸が張る、腹痛、眠気、イライラ、おりものなど排卵日の症状についてまとめてみました。

ここに注目!葉酸サプリの選び方のコツと比較ランキング!

妊活・妊娠中の方が葉酸サプリを選ぶときのコツを紹介します。また、人気が高い葉酸サプリを徹底比較してランキングにしたので参考にして下さい。



\ SNSでシェアしよう! /

育児GO!|子育てに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

妊娠検査薬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児GO!|子育てに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!