1. TOP
  2. 赤ちゃんが便秘ぎみの時の対処法は?噂の綿棒浣腸のやり方まとめ

赤ちゃんが便秘ぎみの時の対処法は?噂の綿棒浣腸のやり方まとめ

子育て この記事は約 3 分で読めます。 210 Views
赤ちゃん オムツ交換

赤ちゃんが便秘ぎみなんだけど、どうしたらいい?

赤ちゃんが3日も4日も便が出ないとすごく心配になりますよね?こういう便秘状態の時って、親は何をしてあげたらよいのでしょうか?

親がすぐできる最も簡単な方法は「綿棒浣腸」です。どの育児書にも載っている有名な方法なので知っている方も多いでしょう。

・綿棒浣腸のやり方

まず、大人用の綿棒を用意して、先端を少しほぐします。赤ちゃん用の綿棒は細くて硬いので肛門を傷つけるおそれがあります。

ほぐした先端にベビーオイル(ワセリン、オリーブオイル、サラダ油でも代用可)をたっぷりつけます。

綿棒浣腸の直後に便が出ることもあるので、念のためお尻の下にオムツか新聞紙を敷きます。そして綿棒の先端を1~2cm優しく挿入して、くるくると円を描きながら刺激します。

腸が活発に動いている食後30分くらいが良いタイミングです。効果が見られないときは様子を見てから再度行いましょう。
なぜ綿棒浣腸が効果的かというと、赤ちゃんの排便リズムを作るのに役立つからです。
綿棒浣腸で毎日定期的に刺激して排便させてあげることで自然と排便リズムが出来上がり、やがて綿棒浣腸しなくても自力でしっかり排便できるようになります。

「綿棒浣腸はクセになる」と聞いてためらっている方もいると思いますが、これは誤解なので安心してください

我が家でも赤ちゃんのうんちが出ないと不安になります。丸2日出なかったらすぐに綿棒浣腸します。すると直後に大量のうんちが出るのでものすごくホッとします。

ということで、赤ちゃんが便秘気味だと思ったらどんどん綿棒浣腸してあげてください。クセにならないし、自然な排便リズムができるのでとても役に立ちますよ。

 

関連記事

予防接種、ロタウイルスは任意だけどワクチン打った方がいい?

生後2ヶ月から始まる予防接種。ワクチンの種類が多く、スケジュールをたてて予約しないといけません。定期と任意があり、中でも任意のロタウイルスについて、症状や予防・治療方法と、ロタワクチンの接種についてまとめてみました。

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作り 安全性を徹底検証!

時間のかかるミルク作りがあっという間にできるのがウォーターサーバーです。でもウォーターサーバーの水はなんでそのまま使えるのか疑問に思いませんか?本当に安全?粉ミルクに何か悪影響はないのか?

またウォーターサーバーを使ったミルク作りは水道水の場合とどう違うのか?具体的な作り方についても紹介します。



\ SNSでシェアしよう! /

育児GO!|子育てに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

赤ちゃん オムツ交換

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児GO!|子育てに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!