1. TOP
  2. 無痛分娩を反対されたときはどう言い返せばいい?

無痛分娩を反対されたときはどう言い返せばいい?

 2016/09/06 妊娠・出産 この記事は約 5 分で読めます。 2,458 Views
嫁 姑

無痛分娩を身近な人に反対・批判された場合に、具体的になんと言い返せばもっとも上手い対応になるのでしょうか?どうすれば相手を傷つけずにやんわりと受け流せるのでしょうか?以下にまとめてみました。

 

無痛分娩を反対されたときはどう言い返せばいい?

無痛分娩にしたいと思っているけど、身近な人に反対されると悩んでしまいますよね?

無痛分娩に反対する人は「痛みを経験してこそ母性が生まれる」という理由で反対していることが多いです。つまり、母性ができるには産みの苦しみが必要だ、ということですね。

一見、真摯なアドバイスに聞こえるものの、その背景には、今の妊婦には無痛分娩という選択肢があることへの「嫉妬」が見え隠れしています。

昔の人はみんな痛みに耐えて出産していました。なのに、今の人は苦痛を軽減して産むことができます。昔の人からすれば無痛は「楽してる」「甘え」「逃げてる」と思われても仕方ありません。

自分たちはあんなに苦労して産んだのに、今の若い人は・・・と思ったら、嫌味の一つでも言いたくなるのでしょう。

それに対して、真っ向から否定したら彼女たちの感情を逆なでしてしまいます。こういう場合は、相手の意見をいったんは受け止めるとうまく受け流すことができます。

たとえば、「ご意見ありがとうございます。ぜひ検討してみます」のように言うと、角が立たず、うまく受け流すことができたという人もいます。

あるいは、「主人の希望なので」とか「お医者さんがそうした方がいいって言ったので」のように言ってうまく切り抜けた方もいます。

我が家の話になりますが、うちは奥さんが痛いのがイヤで、しかも高齢でリスクもあるから最初から無痛分娩で行くと夫婦で話し合いました。無痛以外の選択肢は考えてなかったので、無痛分娩のできる産院を選んで出産しました。

とくに親とかには相談はしませんでしたが、両方の親とも無痛分娩に対して別に抵抗はなかったみたいで、そこは問題はありませんでした。

親たちの孫を可愛がる様子を見ていると、無痛分娩で文句を言われるのは産むまでの話で、産まれたらそんなことは忘れてしまうくらい、孫が可愛くなるみたいです(^_^;)

 

「痛みを経験しないと母性ができない」を論破するには?

「無痛分娩をしようと思っている」と言うと、決まってよく言われるセリフが、

「お腹を痛めて産んでこそ母親になれて、母性ができる」
「無痛なんてやったら母親になれない」
「痛みを経験していないと子供を育てることはできない」
「母親として一度は経験しておくべきだ」
「お産は自然に産むのが一番」

などの反対意見。こうした意見に対抗するにはどうしたらいいのでしょうか?

痛みを経験しないと母性ができないかと言っていますが、そんなことはないと思います。なぜなら、痛みと母性は別問題だからです。

反対派の人たちの考えは自然分娩の経験に基づいたものであって、実際に痛みを経験してから母性が芽生えてきたので、母性ができるには痛みが必要だと思っています。

しかし、彼女たちにとっては事実かもしれませんが、これらが当てはまらないケースもあります。

たとえば持病や高血圧などリスクの問題で、下から産むことを諦めて帝王切開した方もいます。全身麻酔の場合、意識がないから痛みもありませんが、こういう場合、母性はできないのでしょうか?

逆に子供ができなくて、代わりに養子を引き取って愛情深く育てている夫婦はいくらでもいますが、彼らの愛情は全部ニセモノなのでしょうか?

子供の虐待のニュースをよくみかけますが、割合的にはほとんどが自然分娩のはずです。また、公園のトイレで産んで捨てる人もいますが、これって超自然分娩です。

こうした例に共通するのは、痛みがなくても母性はできるし、痛みを経験しても母性ができないことはあるということです。つまり、痛みと母性は本質的に別の問題ということです。

ちなみに自然分娩と無痛分娩の両方を経験しているママの意見では、どちらも愛情は全く変わらないし、発達のスピードも差を感じないそうですよ。

 

無痛分娩の関連リンク

無痛分娩をしたい、でもそれだと実母や姑と今後気まずくなってしまう・・・。建前上、自然分娩にするということにして、陰でこっそり無痛分娩できないだろうか?そんな方は以下の記事が参考になります。

実母や姑に知られずに無痛分娩をやる方法とは?

 

 

女性である実母や姑と違って、男性である旦那に反対された場合は対応の仕方も少し違ってきます。旦那には何と言えばもっとも効果的なのでしょうか。気になる方は以下の記事が役立ちます。

無痛分娩に反対する旦那を説得するのに効果的な方法とは?

 

日本の無痛分娩の割合ってどのくらいか知っていますか?外国と比べて多いのか少ないのか。無痛分娩が当たり前になっているアメリカ、フランスなど欧米各国、アジアなど海外の無痛分娩の割合も合わせて紹介します。

日本の無痛分娩の割合ってどのくらい?



\ SNSでシェアしよう! /

育児GO!|子育てに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

嫁 姑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児GO!|子育てに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!