1. TOP
  2. 予防接種、ロタウイルスは任意だけどワクチン打った方がいい?

予防接種、ロタウイルスは任意だけどワクチン打った方がいい?

子育て この記事は約 14 分で読めます。 2,477 Views
赤ちゃん ウイルス

生後2ヶ月から始まる予防接種。ワクチンの種類が多く、スケジュールをたてて予約しないといけません。定期と任意があり、中でも任意接種のロタウイルスをどうするべきか悩みます。

ロタウイルスのワクチンは総額で3万円かかり、びっくりするくらい高いです。「任意接種だし受けなくてもいいかな?」と思っているパパ・ママも多いのでは?

そもそもロタウイルスって何?どんな症状が出るの?これってワクチン打たないとヤバイの?効果はあるの?など次々と疑問が湧いてきます。

そこでロタウイルスの症状や予防・治療方法と、ロタワクチンの接種についていろいろ調べたので紹介したいと思います。新米のパパ・ママはこれを読んで参考にしてください。



ロタウイルスの症状と対策、消毒の方法とは?

ロタウイルス 画像
出典:Wikipedia

 

ロタウイルスって何?

そもそもロタウイルスって何か知っていますか?ノロウイルスは知っているけどロタウイルスは知らないという方がほとんどではないでしょうか。

ロタウイルス(Rotavirus)は1973年に発見されたウイルスで、乳児にウイルス性の下痢や嘔吐の症状を引き起こす原因として知られています。

大きさはノロウイルスの2倍の100ナノメートル(1万分の1ミリメートル)です。顕微鏡で見ると車輪のような形をしているため、ロタ=Rota(ラテン語で「車輪」の意味)と名付けられています。

 

ロタウイルス 時期
出典:医療法人社団 俊智会 みやたけクリニック

ロタウイルスは主に3月をピークに2月~5月に流行します。今でも世界で毎年70万人がロタウイルス感染症で亡くなっており、アメリカでも毎年50万人がロタによる下痢、嘔吐で病院に受診に行きます。

ロタウイルスにはいくつもの型があり、1回の感染でかかった型に対する免役ができるので、大人になるまでに何回かロタによる感染を繰り返すことになります。

それでも大人なら感染しても重症化しませんが、小さい子供が胃腸炎で入院したときは50%以上がロタウイルスによるものだそうです。

 

ロタウイルスの症状とは?

赤ちゃん しゃっくり

症状としては2~4日の潜伏期間の後にお米のとぎ汁のような下痢が何回も続き、嘔吐を伴います。身体から水分と塩分が抜けていくため、脱水症状を起こします。

合併症として痙攣や脳炎、肝機能異常、急性腎不全、心筋炎などが起こります。通常、1~2週間で自然治癒しますが、脱水がひどくなると点滴が必要になり、重症化すると死亡することもあります

日本の場合、就学前の子供の約半数がロタで小児科を受診します。人口統計から推測すると、毎年80万人がロタウイルスで受診しに行き、15~43人に1人(26,500~78,000人ほど)が入院します。

国内では毎年2~18名が死亡します。もし痙攣などが見られたら速やかに病院で受診しましょう。

特に小さい子供は重症化しやすいです。大人の場合、すでに免役があって症状が出ないか、感染しても軽症で済むことが多いです。

一般的にはノロウイルスの方が有名ですが、5歳未満に限れば胃腸炎の原因として一番多いのはロタの方です。

 

ロタウイルスの治療方法は?

根本的な治療ができないため、ワクチンによる対策が有効です。ただしワクチンはウイルスを予防する抗ウイルス剤ではなく、あくまで重症化を防ぐだけの効果しかありません。

感染した場合、脱水症状を予防するため、まめに水分補給し、体力をこれ以上消耗しないように安静にし、栄養を補給することが治療方法になります。

脱水がひどい場合は点滴を打ちます。下痢症状に対して下痢止めを使うと病気の回復を遅らせる可能性があるので、医師の指示に従うようにしましょう。

 

ロタウィルスの驚くべき感染力と感染経路とは?

注射器

ロタウイルスは感染力がとても強いので保育所、幼稚園などでもあっという間に流行します。手洗い、うがいを徹底しても抑えきれないほどです。

感染者の下痢便1gには1000~1兆個のウイルスの粒子が含まれますが、そのうち10~100個あるだけで感染してしまいます(参照:ロタウイルスに関するQ&A 厚生労働省より)。

ウイルスに汚染された水や食物を触った手からウイルスが口に入っただけでも感染するので、衛生状態のよい先進国でも完全に予防するのは難しいと言われています。

ロタウイルスは主に人から人へと感染します。感染経路は空気感染(塵埃感染)、飛沫感染、糞口感染など様々な経路で感染します。

空気感染(塵埃感染)

ウイルスに汚染された土壌や床から風で舞い上がった空気を吸い込むことで感染します。マスク装着で予防できます。

 

飛沫感染

ウイルスが目や鼻などの粘膜に付着することで感染します。マスク装着で予防できます。

 

糞口感染

子供の糞便を処理した後に手をよく洗わないまま調理したり食べたりすると感染します。よく手洗いすることで予防できます。

 

もし赤ちゃんがロタウイルスになったら、オムツを適切に処理し、手洗いを徹底することが大切です。爪の間にウイルスが入ることもあるので、オムツ処理は使い捨てのビニール手袋を利用するといいでしょう。

 

ロタウイルスの消毒と洗濯の方法は?

手洗い出典:http://blog.restaurantscanada.org

ロタウイルスはアルコール消毒では死なないウイルスです。アルコール入りの除菌スプレーでは殺菌できません。

もし吐瀉物が洋服についた場合は他の洗濯物と一緒にせずに分けて洗濯します。まず簡単に水洗いしたら、消毒液を作って浸して消毒します。

消毒液の作り方ですが、洗面器いっぱいの水にキッチンハイターなどの塩素系漂白剤をキャップ一杯分入れるだけです。

吐瀉物が乾燥すると空気中に舞って拡散してしまうので、乾燥する前に消毒処理をしましょう。

消毒液はいろいろなところの消毒にも使えます。消毒液に浸した白いタオルなどでテーブルを拭いたり、手につけて消毒します。

また感染者が触ったドアノブやおもちゃにもロタウイルスがいる可能性があるので、できるだけ消毒するようにしましょう。

 

ロタウイルスのワクチンについて

ワクチン出典:http://paulthomasmd.com/category/vaccines/

ロタウイルスは感染を予防するというより、重症ロタウイルス胃腸炎を防ぎ、軽症化することを目的としています。

ワクチンを複数回接種することで重症化のリスクを軽減し、ロタウイルス胃腸炎による入院や外来の受診を減らすことができます。

2種のワクチンは世界120ヶ国以上で広く使用されており、日本での接種率は約40%になります。

その効果は優れていて実績もあり、データによるとロタウイルス胃腸炎の総数を68~79%減らし、重症例を90~98%減らし、入院を96%減らしています(参照:みやたけクリニック)

WHO(世界保健機構)でもすべての国でロタウイルスワクチンを導入するべきと提言しています

現状は任意接種、高額で経済的な負担が重く、受けるか受けないかは親任せのため、接種しない家庭も多いです。

 

ロタウイルスのワクチンって本当に効果があるの?

ワクチンを打つことでどんな効果があるのでしょうか?またその効果はいつまで持続するのでしょうか?

日本の厚生労働省の資料(ロタウイルスワクチン作業班 中間報告書 2013年11月18日)によると以下のような効果が認められています。

 

重症化予防効果

ロタウイルス下痢症に対する予防効果は日本の場合約90%と、高い有効性が期待されています。

 

感染防止効果

ワクチンに感染防止効果があるかを検証した研究はありません。しかし、集団におけるウイルス感染には一定の効果がある。

 

間接効果

ワクチン導入後にロタウイルス胃腸炎の入院患者が減少した。

 

ワクチンの効果はいつまで持続するの?

赤ちゃん 腹痛出典:http://www.momjunction.com

日本では入院を必要とする5歳未満のロタウイルス胃腸炎の88%が生後6ヶ月から3歳までの間に発生しています。

つまりほとんどの子供が5歳になるまでに少なくとも1回はロタウイルスに感染することが分かっています。

これについてヨーロッパでの追跡調査によると「接種後3歳に達するまで十分なワクチンの重症化予防効果が持続することが確認されている。」と上述の資料に記載されています。

重症化するとひどい脱水症で、腎不全、痙攣重積発作、ロタ脳炎などの合併症を起こし、入院を余儀なくされるので、ワクチンの効果はありがたいですね。

 

ロタリックスとロタテックは何がどう違うの?

ロタテック出典:女医の子育て

ロタウイルスのワクチンにはロタリックス(単価ロタウイルスワクチン)とロタテック(5価ロタウイルスワクチン)の2種類があります。

ロタリックスは1回1万5000円くらいで総額3万円、ロタテックは1回1万円くらいで総額3万円と、費用的にはほぼ同じです。

費用が同じならどっちでもいいの?と疑問に思いますが、これについて上述の厚生労働省の資料にて、

「いずれのワクチンも、わが国におけるヒトロタウイルスの主要な血清型の95%以上を網羅するG1P、G2P、G3P、G4P、G9Pに起因する急性胃腸炎に対する有効性が実証または示唆されている。」

「多様な血清型に対する予防効果に関して、単価ロタウイルスワクチンと5価ロタウイルスワクチンとの間に差を認めない。」

ということで2つのワクチンの予防効果と安全性には差がないとされています。ではどちらを選ぶべきなのでしょうか?

あえて答えるならどちらを選んでも正解です。もっと細かいことを言うなら、ロタワクチンには接種完了までの期限があり、ロタリックスは24週までに、ロタテックは32週までとなっています。

回数が少ない方がいいのならロタリックスの方がその分早く終るからいいのかもしれません。他のワクチンのスケジュールに合わせて受けるなら、どちらを選んでもいいと思います。

 

いつからいつまで受けれるの?接種間隔や回数、スケジュールは?

カレンダー

ロタウイルス感染症を予防するためのワクチンにはロタリックスとロタテックの2種類あり、ロタリックスは2回接種、ロタテックは3回接種する必要があります。

生後6週から接種可能ですが、他の予防接種と同時に受けるなら生後2ヶ月からが最適です。初回の予防接種は2つとも生後14週6日までに受けるよう推奨されています。

接種後、2回目の接種までに4週間以上、間隔をあける必要があります。

ロタリックスは4週間隔で2回接種し、初回は遅くとも14週6日までに、2回目は生後24週(168日)までに接種を完了する必要があります。24週以降は接種できません。

ロタテックは4週間隔で3回接種し、初回は遅くとも生後14週6日までに、3回目は生後32週(224日)までに接種完了する必要があります。32週以降は接種できません。

なお、受ける時期が限られているのを不思議に思いませんでしたか?

実はロタワクチンの副反応には腸重積症があり、15週以降に腸重積症になった場合、ワクチンによるものなのか、そうでないのか判別がつきにくいためです。

接種できる時期が非常に短いため、体調を崩したりすると規定回数を接種完了できない事態も考えられるため、事前にしっかりスケジュールをたてましょう。

 

ワクチンは何ccくらい飲むの?

ロタウイルスのワクチンは経口型の生ワクチンで口から飲むタイプです。予約すると「ロタウイルスの予防接種をするならお腹を空かせて来て下さい」と案内されます。ワクチンって空腹にしないといけないくらいたくさん飲むものなんでしょうか?

1回あたりの量はロタリックスが1.5ml、ロタテックが2mlです。お医者さんか看護師さんがスポイトで口の中に6、7滴垂らします。味はとってもマズい(※注1)ので赤ちゃんは飲むのを嫌がるかもしれません。

赤ちゃんが泣いて暴れて、せっかく飲んだワクチンをこぼしたり吐いたりしても返金はできません。満腹状態ならほとんどの赤ちゃんが吐いてしまうでしょう。

でも空腹状態なら口に入ったものを飲み込む確率が高いので、空腹状態で来てくれと言うのだと思います。授乳から時間を空けて、できれば1時間以上たってから予防接種をするのが望ましいでしょう。

ちなみにロタウイルスのワクチンは1回分のうち半分くらい飲めていれば十分に効果を発揮します。3回のうち1回を丸々吐いてしまったとしても効果がないなんてことはありません。

注1:最近のロタワクチンは蜂蜜風味らしく美味しく飲めるという情報もあります。

 

ロタワクチンって受ける必要性があるの?メリットとデメリットとは?

びっくり 女性

ロタワクチンのデメリットとしては、

1.まず価格が高いこと。3回受ける場合、1回あたり1万円します。

2.保育園に通うようになれば、ロタウイルスよりも手足口病やインフルエンザ、水疱瘡などもっと怖い病気に感染します。

3.副反応(副作用)が若干あります。10万人あたり最大6人、腸重積症が増加するという報告があります。

他にも接種後7~8日後に嘔吐、下痢、不機嫌、発熱などの症状があったものの、いずれも一過性のもので数日以内に回復し、重篤なものは稀です。

4.実用化されて歴史が浅いため、副作用の統計などもデータがありません。(注:ロタリックスは2011年11月発売、ロタテックは2012年7月に発売されています)。

 

次にロタワクチンのメリットですが、

1.実際にロタに感染した場合、ワクチンを受けているかいないかで症状に大きな差が出ます。

嘔吐や下痢の症状を予防したり軽減し、点滴や入院が必要になるほどの重症を9割減らします。脳炎など重い合併症も予防することができます。

子供が高熱で嘔吐を繰り返して苦しんでいる姿を見たことがある親ならば、病気にかかった時に少しでも症状が軽くなら予防接種を受けることに迷いはないと思います。子供の命はプライスレスです♪

2.赤ちゃんが感染した場合、入院したり点滴したりするし、家族全員が感染して総倒れになる事態もありえます。小さな子供や高齢者は抵抗力が弱くて重症化する可能性もあります。

また、働いているパパ、ママが仕事を休まなくてはならなくなると経済的な損失もかなりのものになります。後のことを考えると受けた方が結果的に得になるでしょう。

3.ロタウイルスはインフルエンザやHHN-6の次に脳炎を起こしやすいウイルスで、ロタウイルス脳炎にかかると後遺症が残ってしまうケースもあります。

4.安全性は極めて高いワクチンです。WHO(世界保健機構)が2009年6月にロタウイルスのワクチンを子供に受けさせる予防接種の最重要ワクチンの一つに指定されています。

 

ロタウイルスのワクチンの予防接種、受けなかったらどうなる?

ロタウイルスは1回目を生後14週6日までに受けることになっていますが、中にはうっかりして忘れてしまう方もいるでしょう。では、予防接種を受けなくても大丈夫なのでしょうか?

ロタウイルスは感染力が高い上に、保育園など集団がいる場所でお互いに移し合いっこするので、けっこうな確率でかかってしまいます。

重症化すると脱水症などで入院するケースもありますが、死亡率はものすごく低いです。抵抗力があれば軽症で済む子も多いです。

実際、費用が高いこと、スケジュールの都合がつかなったなどの理由でロタのワクチンの予防接種を受けなかった子もいます。

ロタのワクチンの予防接種は重症化しないために行うものなので、受けなかった場合でも、クリーム色の便が出たら、オムツをもってすぐに病院に駆け込んでしっかりケアすればじきに治る病気です。

ロタウイルスのワクチンの予防接種は2011年以降に始まったもので、それ以前はありませんでした。あまり神経質にならないでも大丈夫でしょう。

 

ロタのワクチンを接種後に吐き戻し。感染しますか?

ロタウイルスのワクチンを打ったら数日後に吐き戻しがあった場合、吐瀉物を処理すると感染しちゃうのでしょうか?感染力が高いだけに心配になりますよね。

ロタウイルスのワクチンは生ワクチンで、これは発症しない程度に毒性を弱めたウイルスになります。そのため、吐瀉物に生ワクチンが残っている可能性も少しあります。

でも弱毒性なので家族に感染することはないと言えます。また弱毒性のウイルスが毒性を取り戻す可能性もなくはありませんが、今のところ、世界でもワクチン接種者の便から感染症になった例はないようです。

したがって安全ではありますが、危険性は0ではないので、ワクチン接種後しばらくは吐瀉物や便には注意した方がいいでしょう。

 

まとめ

ロタウイルスによる胃腸炎は根本的な治療法はありません。しかしワクチンによって重症化を9割防ぐことができます。

高額で任意接種だけに受けなくてもいいかと考えるパパ・ママもいると思いますが、WHO(世界保健機構)はロタウイルスのワクチンを 子供が受けるもっとも重要なワクチンとしています。

受けなかった場合のリスクを考えると、むしろ高いお金を払っても受けさせるべき予防接種といえそうです。

個人的には早く定期接種にして無料で受けられるようにして欲しいですね。



\ SNSでシェアしよう! /

育児GO!|子育てに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

赤ちゃん ウイルス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児GO!|子育てに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!