1. TOP
  2. はちみつは赤ちゃんにいつから食べさせてOKなの?

はちみつは赤ちゃんにいつから食べさせてOKなの?

子育て この記事は約 8 分で読めます。 1,293 Views
はちみつ

離乳食で赤ちゃんにヨーグルトを出すときに上に蜂蜜をかけようとしたら奥さんに、

「はちみつはダメなんだよ」と、止められました。

「えっ!そうなの!?」と、その意外な事実に驚きでした。

はちみつといえば健康と美容に良いし食べる人も多いと思いますが、なんと1歳までの赤ちゃんにとっては「絶対に食べさせてはいけない」食材だったんです。

理由は「ボツリヌス菌による食中毒」。

「あの蜂蜜にボツリヌス菌?」

と、びっくりする方も多いでしょう。それもそのはず。だって離乳食について勉強しない限り、なかなか知ることのない事実ですから。

そこでこの記事では乳児ボツリヌスの症状や対応についてまとめてみました。

 



はちみつは赤ちゃんにいつから食べさせてOKなの?

赤ちゃん

はちみつを赤ちゃんに食べさせてもいいのは1歳を超えてからとされています。

1歳まで赤ちゃんに蜂蜜を与えてはいけない理由は蜂蜜に含まれるボツリヌス菌が原因で乳児ボツリヌス症を引き起こす可能性があるからです。

土壌の中にはボツリヌス菌がいるので蜂蜜を作るときに菌がくっついて入り込んでしまうことがあるんですね。

大人の場合は免疫力も高いし、胃腸の消化力も高いので食べても平気なのですが、赤ちゃんは胃腸も未発達で免疫力も低いので、微量のボツリヌス菌でも菌が増殖すると抑えることができずに乳児ボツリヌス症を発症してしまうのです。

そのため厚生労働省でも離乳食の指針の中で「なお、はちみつは乳児ボツリヌス症予防のため満1歳までは使わない。」と記載して注意を促しています(※1)。

母子手帳にも離乳食のポイントについてのページで「乳児ボツリヌス症予防のため満1歳までは使わない」ように書かれています。

ちなみに「なぜ1歳なのか?」という疑問ですが、厳密には生後3週から8ヶ月の乳児のみが乳児ボツリヌス症を起こします。

生後8ヶ月をすぎると腸内に常在細菌が住み着くため、ボツリヌス菌の入ったハチミツを食べても腸管内で定着して増殖することができないとされています。

ただし、1歳になるまでは赤ちゃんは食べたものを胃から腸へと送る蠕動(ぜんどう)運動が大人の半分以下で、食べ物を分解する消化酵素の分泌も半分以下です。

腸内のビフィズス菌など善玉菌が整っておらず少しの細菌で食中毒を起こしやすいので念のため1歳までと規定していると推察されます。

 

市販の蜂蜜にはみんなボツリヌス菌が入っているの?

はちみつ

でも市販の全ての蜂蜜にボツリヌス菌がいるわけではありません。

厚生労働省の調査では市販の蜂蜜を調査した結果、ボツリヌス菌に感染している割合は最大で6.7%とされています(※2)。

ただしこれは1979年という古いデータで、しかも検出されたのは中国産の蜂蜜です。調査する年によっては検出数がゼロということもありました。

また1987年の千葉県衛生研究所の調査報告書によると、国産・輸入の55個のハチミツを調べたところ、アルゼンチンと中国産を混ぜて作ったハチミツからボツリヌス菌が3件検出されたのみで、全体では5.5%という結果でした(※3)。

最近のデータがないので何とも言えませんが、国産の蜂蜜ならボツリヌス菌が混入している可能性は比較的少ないのではないかと思われます。

ちなみにハチミツに入っている細菌はボツリヌス菌だけではありません。

他にも好気性芽胞菌のBacillus属や嫌気性芽胞菌のClostridium属が数多く存在しています(※4)。土壌細菌である破傷風菌も検出されています。

またハチミツ以外にも黒糖にもボツリヌス菌が含まれている可能性がありますが、入っている量はハチミツほどではありません。念のため、1歳までは黒糖も使わない方がいいでしょう。

他にも自家製の野菜でスープを作る場合、ボツリヌス菌が付着している可能性があるので注意が必要です。

 

加熱したら蜂蜜を赤ちゃんに与えてもOK?

画像提供:Twitterより

画像提供:Twitterより

たいていの菌は加熱すれば死滅します。しかしボツリヌス菌に限っては熱に強いのが特徴でちょっと加熱したくらいではなかなか死んでくれません。

ボツリヌス菌の芽胞(細菌が、増殖に適さない環境になったときに 形成する、耐久性の高い特殊な細胞構造のこと)は耐熱性があります。

死滅させるには120℃で4分以上加熱する必要があります。さらに毒素は中心温度が100℃で10分加熱しないと死滅しません。

はちみつ以外の食品でも瓶詰め、缶詰で120℃で4分以上加熱処理がされていない場合、食中毒が発生した例があります。

瓶詰め、缶詰でボツリヌス菌が発生すると開けた時に異臭がします。

このようにボツリヌス菌はとにかく熱に強いので蜂蜜入りの商品にはたいてい注意書きとして「1歳未満の乳児には与えないこと」と書いてあります。

もし台所に蜂蜜があるなら裏のパッケージのところをよく読んでみましょう。小さい文字で必ず書いてあるはずですよ。

私も確認しましたが、本当にちっちゃい文字でこっそり書いてありました。「これは気づかないよ!もっとでっかく書こうよ」と思いました。

 

乳児ボツリヌス症はどんな症状が起こるの?

赤ちゃん 泣いている

元々、ボツリヌス菌とは土壌、海、川、湖などの泥砂に広く分布している嫌気性の菌です。自然界に存在する毒の中で最強クラスとされています。

通常の食中毒は食品の中で増殖したボツリヌス菌が産生した毒素を摂取することで発症する「食餌性ボツリヌス症」とされます。

一方、乳児ボツリヌス症の場合はハチミツを通じて摂取したボツリヌス菌の芽胞が腸管内で発芽して増殖し、産生した毒素により発症する「生体内毒素型食中毒」の範疇に入ります。

具体的な症状ですが、まず数日間、便秘が続きます。次に全身の筋力が低下してミルクやおっぱいを吸う哺乳力も低下します。

泣き声もだんだん小さくなり筋肉が弛緩状態になる麻痺症状を起こします。

 

赤ちゃんが蜂蜜を食べてしまった場合はどうすればいい?

赤ちゃん どうしよう

赤ちゃんが蜂蜜を舐めてしまった、あるいは原材料に蜂蜜入りの食品を食べてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

蜂蜜はけっこういろんな食品に使われています。パンとかカステラとか健康飲料などいろいろ。

もし蜂蜜を食べてから赤ちゃんが便秘症状を起こしたら「もしかして?」と不安になりますよね?

乳児ボツリヌス症には潜伏期間が3~30日間あるのでまずは様子を見守りましょう。便秘程度なら赤ちゃんにとってはよくあることなので、あまり気にする必要はないかもしれません。

しかし手足の動きが鈍い場合は四肢の麻痺症状、呼吸が浅い場合は胸筋の麻痺症状が疑われるので速やかに病院で受診するようにしましょう。

 

蜂蜜を食べたママの母乳から赤ちゃんは感染するの?

赤ちゃん 母乳

蜂蜜を食べた場合、母乳を通してボツリヌス菌が赤ちゃんに移ってしまうのでは?と不安なママも多いと思います。

しかしその心配は無用です。授乳中にママが蜂蜜を食べても赤ちゃんにボツリヌス菌が移ることはありません。

なぜなら、大人の胃腸の消化器官ではボツリヌス菌を十分に消化して処理できるし、ボツリヌス菌の芽胞は分子の大きさが大きいので血液や母乳に混入することはないからです。

だから蜂蜜を食べたからといって母乳にボツリヌス菌が混ざることはありません。

そればかりか、蜂蜜には強い殺菌効果があるのでぬるま湯に溶かしてうがいすれば、喉の殺菌、咳止めの効果も期待できます。

また腸内細菌の中のビフィズス菌を増やす効果もあるので、便秘でお悩みのママさんの強い味方になります。健康と美容のためにも積極的に摂り入れましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?蜂蜜に入っているボツリヌス菌による乳児ボツリヌス症についてまとめてみました。

平成29年3月に生後6ヶ月の赤ちゃんがはちみつが原因の乳児ボツリヌス症で死亡したという痛ましい事故が起こりました。

体に良いと思って市販のジュースに混ぜて1日10gを1ヶ月間ほど与えたそうです。赤ちゃんは1ヶ月後にけいれんや呼吸不全の症状が出て病院に運ばれ、その40日後に亡くなりました。

統計のある昭和61年以降、乳児ボツリヌス症は全国で36例が発症していますが、死亡したのは今回が初めてです。

たぶん良かれと思って与えていたのだと思いますが、知らないということはどれだけ恐ろしいことか分かると思います。

知っていれば防げた事故だけに、我が子を死なせてしまった親御さんの心痛は察して余りあります。

願わくは、厚生労働省や育児業界、ハチミツ業界の方には「赤ちゃんに蜂蜜は厳禁」という事実をもっと周知徹底してほしいものです。

 

関連記事

離乳食で赤ちゃんが食器に触るようになってきたら、この記事が役立つと思います。

 

参照
※1 厚生労働省 Ⅱ離乳編 P42
※2 厚生労働省「ボツリヌス菌汚染実態に係るデータ」
※3 乳児ボツリヌス症の原因食品に関する調査ハチミツのボツリヌス菌汚染について
※4 三田村弘,亀山邦男,安藤芳明(1979):ハチミツ中の有芽胞細菌について。北海道衛生研究所報。29:16-19.



\ SNSでシェアしよう! /

育児GO!|子育てに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

はちみつ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児GO!|子育てに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!