1. TOP
  2. 電車の赤ちゃん・子ども料金はいくら?

電車の赤ちゃん・子ども料金はいくら?

ライフスタイル この記事は約 9 分で読めます。 326 Views
赤ちゃん 電車

赤ちゃんを連れて電車でお出かけするときに気になるのが電車の料金。

子ども料金もあるけど、赤ちゃんや小さい子どもはどうなるの?

新幹線に乗るときは切符は必要?指定席は?グリーン車は?

ということで知っているようで実は知らないことも多い、乳児、幼児、こどもの料金の違いについて調べてみました。

家族旅行を計画している方はこの記事を読めばこども料金に関する疑問は全部解決できるでしょう♪

 



JRの乳児・幼児・子どもの区分とは?

JRで調べてみました。まず子どもの区分には「乳児」「幼児」「子ども」の3種類があります。(JR東日本HPより)

乳児1歳未満
幼児1歳~6歳未満
こども6歳~12歳未満(6歳でも小学校入学前は「幼児」です)
おとな12歳以上(12歳でも小学生は「こども」です)

基本的に年齢で区分するようです。

一般的に子ども料金が発生するのは「こども」からです。乳児、幼児は原則として料金はかかりません。

 

卒園式・卒業式から入学式の期間はどっち?

幼稚園児

上記の区分で迷ってしまうのが次のパターン。

 

(1)幼稚園・保育園を卒園したけれど小学校の入学式がまだの6歳

(2)小学校を卒業したけど中学校の入学式がまだの12歳

 

(1)の場合、幼児なら無料でもこどもならこども料金がかかります。一体どっちなのでしょうか?

調べてみると年度の区切りを基準としているようです。すなわち、3月31日までは「幼児」です。4月1日からは「こども」になります。

だから卒業しても3月いっぱいは幼児なので無料で電車に乗れることになります。

 

(2)の場合も同様に4月1日で料金が切り替わります。つまり、3月31日までは小学生扱いで「こども」です。そして中学校に入学する月の4月1日からは「おとな」です。

たとえば、春休みを利用して家族旅行する場合、日程が4月1日をまたぐこともあるでしょう。その場合、行きは3月なのでこども料金で、帰りは4月なので大人料金になります。

※上記の例では例外があります。往復きっぷを購入していれば、有効期間が2日間あるので、期間内ならこども料金で乗ることができます。

 

乳幼児でもこども料金が必要になる例外とは?

子ども 電車

基本的に乳児も幼児も電車賃は無料ですが、例外にあてはまる場合はこども料金が必要になります。

(1)幼児が幼児だけで電車に乗る場合

6歳未満の幼児が1人で電車に乗るケースは少ないと思いますが、1人だけなら幼児でもこども料金が必要になります。

 

(2)幼児が6歳以上のこども・おとなに2人を超えて随伴された場合、2人を超えた者だけがこども料金に

6歳以上のこども、大人に3人以上の幼児が一緒に乗った場合、2人までは無料になるけど、3人目からはこども料金を取られるということです。

 

(3)乳児、幼児が指定席・寝台車などを単独で使用する場合

たとえば特急、新幹線で、指定席やグリーン席を利用する場合に、幼児や乳児を単独でその席に座らせる場合は席代としてこども料金が必要になります

 

指定席、こんな場合はどうなる?

子ども 電車 膝の上

【ケース1】膝の上の乗せるなら?

ただし膝の上に座らせるなどすれば席代がかかりませんからもちろん無料です。といっても、4~5歳の幼児だとずっと膝の上に乗せるのも重くて疲れるでしょう。

そういう場合はちゃんと席をとった方が自分もゆっくりできるし楽でいいのではないでしょうか?

 

【ケース2】親子3人で指定席に座る場合は?

また親1人、乳児・幼児が2人で旅行する場合、規定では2人までは無料です。しかし指定席を利用する場合、2人とも膝の上に乗せるわけにはいきません。

こういう場合はもう1つ指定席をとって2人席に3人で座るのがベストでしょう。こども料金の乗車券と特急券が必要ですが。

 

【ケース3】空いてる席に勝手に座らせたらダメ?

たとえば親1人、乳児・幼児が1人で旅行する場合、列車がガラガラで隣の席が空いていたら勝手にこどもを座らせてもいいのでしょうか?

規定では指定席に座らせるならこども料金がかかります。でも席が空いているし、誰かに迷惑かけているわけではないし、ちょっとくらい座らせてもいいのでは?と思うでしょう。

この場合、駅員さんは基本的に黙認してくれるケースが多いようです。原則としては膝の上ですが、空いているならいいですよ、という感じです。もちろん、本当の席の持ち主が来たら譲るのは大前提ですが。

 

子ども料金の計算方法、切符とIC運賃の違いとは?

ICカード

画像提供:紀伊国屋書店HP

「こども」の乗車券、特急券、急行券、指定席券は「おとな」の半額です(5円のは数は切り捨てます)。

大人運賃が190円の場合、こども料金は半額の190÷2=95円で、5円のは数切り捨てのため、90円と計算することができます。

またSuicaなどICカードを利用する場合はきっぷの運賃とは別に「IC運賃」として計算されます。

IC運賃の場合、1円単位の料金になります。こども料金は大人の半額で、1円未満は切り捨てになります。

きっぷとICカードでは切り捨てるは数の単位が異なるため、区間の料金によってはきっぷよりもICカードが高くなったり、またその逆のケースも発生します。

これはSuicaの公式サイトに掲載されていた例ですが、きっぷの運賃が190円の場合、IC運賃では185円のことがあります。この場合、こども料金は

 

きっぷ190円÷2=95円 10円未満切り捨て→90円

IC運賃185円÷2=92.5円 1円未満切り捨て→92円

 

ということで一般的にはIC運賃の方が安いと思われていますが、場合によっては高いケースもあります。

ちなみにICカードは1人につき一枚なので、こどもでもIC運賃で乗せるなら1枚必要になります。

 

グリーン券の料金はどうなる?

指定席と違ってグリーン席を利用する場合、大人と同じ料金がかかります。新幹線など特急のグリーン車、もしくはグランクラス、寝台車、ライナー券などは大人と同額かかります。

つまり、新幹線などのグリーン車で乳児、幼児、こどもが1席使用する場合、乗車券、特急券などはこども料金で、グリーン券は大人と同額になります。

ただし、一般的にグリーン車は空いていることが多いです。乳児、幼児であれば、最初は膝の上に乗せておき、空いていれば席に座らせてあげて、車掌がきたら膝の上の乗せるという手もあります。もちろん混み合っているときは絶対にやめましょう。

これと間違いやすいのが普通列車のグリーン車です。こちらは指定席ではなく自由席なので乳児・幼児ともに乗車券もグリーン券も必要ありません。

もちろんお金を払っていないので席を占有する権利もありませんが、膝の上に乗せている分には無料です。

 

東海道新幹線ならファミリー車両も!

こちらは東海道新幹線限定になりますが、子ども連れ専用のファミリー車両というものがあります。JR東海ツアーズが実施してる旅行商品になります。

1日1~3本、指定された新幹線の一部の車両が子ども連れ専用になります。禁煙車を使っているのでタバコの臭いの心配もありません。

メリットとしては

・子ども料金が割安

東京ー新大阪の場合、通常のこども料金よりも約1,000円ほど安くなる。

・申し込み人数にプラス1席使用できる

親子2人なら3人席を利用できる。余った席に荷物やベビーカーを置いたり、子どもが横になって寝ることができます。

・専用の添乗員がいて、ワンドリンクのサービスがある

専用の添乗員があると何かと安心です。降りる駅が近づくと起こしてくれることも。
またデメリットとしては

 

・旅行商品なので出発10日前からキャンセル料金が発生する

・1歳からこども料金が必要

 

通常なら1~6歳未満は幼児で料金はかかりませんが、ファミリー車両の場合は料金がかかります。

でも、こんな便利な車両があるならぜひ利用してみたいですね。一般のお客さんが多いと気を遣うけど、周りみんなが子ども連れならなんか安心できますね。

ちなみに冬休み期間限定の2016年冬のプランは終了しています。夏と冬に発売されるようなので、また次回の発売を待ちましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?分かりにくい赤ちゃんや幼児の電車料金についてまとめてみました。

膝の上に乗せるか乗せないかで料金が違ってくるのは案外知られていないかもしれません。

周りに迷惑かけないように指定席やグリーン車に乗ることを選択する方もいると思いますが、料金の違いが分かればより快適に電車旅が過ごせると思います。

ちなみに新幹線の場合(山陽新幹線、北陸新幹線)、11両と12両の間に多目的スペースがあり、車掌さんに言えば使わせてくれます。

そこでオムツ替えや授乳もできるので新幹線の移動でも案外困りません。泣いたらデッキで気分転換すればいいし、思ったよりも苦労することはなさそうです。ご参考までに♪

 

関連記事

赤ちゃんを連れて初めて旅行に行くときに絶対に持っていった方がいい持ち物をリストにしてまとめました。ミルクや離乳食、オムツ、お風呂、移動などあらゆる場面を想定しているのでこれだけあれば絶対に大丈夫な完全版リストです。

初めての旅行は不安でいろいろ持って行き過ぎて荷物が重くなるかもしれませんが、赤ちゃんプランのあるホテルや旅館だとベビーグッズをいろいろ貸し出してもらえるので荷物も多少軽くなるかもしれませんよ。

千葉県の南房総エリアで赤ちゃんプランのあるおすすめホテル&旅館をまとめてあります。いずれも口コミで絶賛されているところばかりなので、是非参考にしてくださいね。



\ SNSでシェアしよう! /

育児GO!|子育てに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

赤ちゃん 電車

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児GO!|子育てに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!